タミヤ 1/32 F-15E ストライクイーグル

こんにちは。この部屋ではタミヤの1/32ストライクイーグルを作ってまいります!キット自体はかなり古いのですが、1/32のイーグルはタミヤ製がベストキットなのでしょうか、ほかのメーカーの話をあまり聞きません。

今回製作するE型ですが、機体両サイドに装備されているコンフォーマルタンクのおかげで、一回りごつい風貌とガンシップグレーのカラーリングが相まって、普通のF-15に比べてだいぶカッコいいと思います。特に手を入れずにサクッと仕上げてまいります。

【1日目 コクピット】

まずは、お決まりのコクピットからです。キャノピーは閉めて作りますので、シート以外はキットパーツで済ませます。

操縦桿とフットペダルを付けて塗り分けます。非常にあっさりしています。資料本を見たくなりますが、ここは我慢して、キットのインストに従って塗り分けのみで済ませます。

インパネもディスプレイの比率が高く、現代的な印象です。電源OFFの時はご覧のような画面ではないのですが、真っ黒も面白くないので、あえてデカールを貼ります。

ストレートに組めばだらだらやっても半日で仕上がります。機体に収まってしまえば十分なディティールかもしれませんね。

コクピットを機体に収めたいのですが、先に前脚を取り付けるようになっています。ですが、邪魔なので、最後に取り付けることにします。

固定用のビスを先に通してしまいます。

基部のビスを通す穴を加工して後付けとします。脚は比較的軟らかい金属なので切削は容易です。現時点では、大まかなイメージで進めてますが、まあ何とかなるでしょう。

シートは最後でも取付可能なので、機首の部分を貼り合わせてしまいます。ここまでは、大きい分1/48等よりも作業は捗ります。半日ぐらいでここまで来ます。

またのご来館をお待ち申し上げます。

タミヤ 1/32 エアークラフトシリーズ No.12 アメリカ空軍 ボーイング F-15E ストライクイーグル バンカーバスター プラモデル 60312


F-15 完全マニュアル (Owners' Workshop Manual)

更新日:

Copyright© JUNSANのミニチュア航空博物館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.