エデュアルド 1/48 メッサーシュミット Bf 109G-4 製作記

エデュのG4を作ってまいります。いわゆるジャケ買いです。飛行機の箱絵でこういうアングルって珍しいなーと思いまして。

エデュのメッサーに関しては、当サイト上のG-10に於いて既に製作記を書いておりますので、今回は要所アップという感じに留め、サラッと行かせて頂きます。

コクピット塗装前です。エッチングを多用してあります。シートベルトはファインモールドのナノアビです。

塗装後です。キャノピーは閉めてしまう予定なので、ディティールはこんなもんで十分です。

サクッと形にします。気持ち、G-10の方が組みやすかった感じがします。この後表面をサンディングして塗装に入ります。

ハルトマンのマーキングが付属しているので迷わずそれに決定です。密なモットリングが私好みです。

途中経過はG-10と同じなので、いきなりですが、デカール完了です。G-10の時よりも退色を強めに施しました。

クリアーをかけてデカールを密着させたらウェザリングに入ります。拭き残し戦法で汚れを表現していきます。

シルバーにグレーを混ぜたものでチッピングを表現します。面相筆の先っぽで置いていく感じで遠目には判らないぐらいの大きさが良いかと思います。

さりげない部分ですが、キャノピーのつまみもモールドで再現されています。追加工策では難しいところなので、ありがたい配慮です。

小物を付けて完成です。写真をクリックして頂くとギャラリーへジャンプします。閲覧ありがとうございました。

更新日:

Copyright© JUNSANのミニチュア航空博物館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.