HpH 1/32 B-52H ストラトフォートレス コックピット 製作記




こんにちは!またまた珍しいご依頼を頂きました!今回はレジンキットで、1/32 B-52のコクピットを作ってまいります。B-52と言えば世界最大級の爆撃機ですね、コクピットのみとはいえ、1/32ともなれば相当なボリュームなのではないかと思います。(;^ω^)

【前置き】8.31

それでは進めてまいりましょう。

まずはインストを眺めてみましょう。こんな感じで実際の写真に番号が振ってあります。こうやってあるとパーツを探しやすいですね。( ´∀` )

各パートとも、文字による解説はありません。使用するパーツと完成形が写真で示されているだけですね。各パーツはある程度完成形で成型されていますので、表面処理をして、塗装をしながら組み立てていく感じですね、この辺はプラモと同じですね。


カラー刷りで完成写真も載っています。インスト中ではおおまかな塗装指示しかなされておりませんので、細部はこちらをを見ながら彩色していく感じでしょうか・・・。(;^ω^)

幸い、資料本もお貸しいただいておりますので、こちらも参考にして塗装していきましょう。

写真の他に、3D-CADの絵も添付されています。これでだいぶ判りやすくなりますね。

それではパーツの方に目をやっていきましょう。とにかく一個一個がデカいです!( ´∀` ) まあ、1/32だから当たり前でしょうか。それと、これは仕方がないことですが、基部がバッチリ付いた状態ですので、これの切り離しが結構大変そうです・・・(;^ω^)

製作に当たり、いちいち基部を切り離しながら進めるのは大変なので、最初に全部切り離してしまいましょう! エッチングソーでちまちま切っていきます。

普段はレジンパーツの使用頻度が少ないので、手動のノコしか持っていません・・・(T_T)/~~~ 地味に大変です・・・。 柄の付いたノコ買えばよかったかな・・・。

このように余白の少ない部分は気を使います。曲がって切らないように注意します。(;^ω^)

とりあえず、ごっつい基部の付いたパーツを全て切り出しました。ノコが指に食い込んでヒリヒリしてます・・・(;^ω^) ですが、最も嫌な部分をクリアーできましたので、この先の工程はサクサク進むと思われます。( ´∀` )

次回からはインストの順通りに進めてまいります。またのご来館をお待ち申し上げます。






































投稿日:

Copyright© JUNSANのミニチュア航空博物館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.